多摩川の四季、人びとの暮らし【写真集】すいじんのえのき
荒川 健一:写真・文
発行:彩流社
この版元の本一覧
A5横 128ページ 並製
定価:2,500円+税
ISBN978-4-7791-2496-9 C0072
在庫あり
奥付の初版発行年月:2018年07月
書店発売日:2018年07月11日

紹介

東京都の西部に位置する狛江市。

そこに流れている多摩川の土堤に
大きな一本の榎がある。

この木を一年間定点観測した貴重な撮影記。

すぐそばには水神を祀る小さな祠があるため
「すいじんのえのき」と名づけられた木。
背景が空になる景色で、
これだけ姿の良い木は都内ではなかなかみつからないだろう。

著者プロフィール

荒川 健一(アラカワ ケンイチ)

あらかわ・けんいち
1948年、横浜市生まれ。
東京総合写真専門学校中退。広告代理店写真部勤務後、
1973年、よりフリーランスのカメラマンとして活動。
主な著書に
『腥態―荒川健一作品集』(現代書館、2011年)がある。
狛江市在住。



▲ページの上端へ