菜園家族レボリューション 日本国憲法、究極の具現化
小貫雅男:著, 伊藤恵子:著
発行:本の泉社  発売:伊藤恵子
この版元の本一覧
A5判 160ページ 並製
定価:1,200円+税
ISBN978-4-7807-1671-9 C0036
近刊
奥付の初版発行年月:2018年02月
書店発売日:2018年02月13日

紹介

冷酷なグローバル市場に対峙し
抗市場免疫の「菜園家族」を基礎に
素朴で精神性豊かな自然世界への
壮大な回帰と止揚の道を切り拓く

目次

第一章 何と愚かな狂気の沙汰、あの忌まわしい戦争をまた繰返すのか
  —— 欲深い権力者の駆け引きではなく、民衆の英知の結集が未来を拓く ——
第二章 近代を超克する新たな時代のステージへ
  —— 日本国憲法の小国主義の土台を築く「菜園家族」 ——
第三章 「菜園家族」を土台に築く円熟した先進福祉大国
  —— 近代を超克する新たな社会保障制度を探る ——
第四章 二一世紀こそ草の根の変革主体の構築を
  —— 本物の民主主義の復権と地域再生 ——
第五章 「菜園家族」的平和主義の構築
  —— いのちの思想を現実の世界へ ——
第六章 じり貧への危惧を払拭し、草の根の高次創造の世界へ
  —— 「菜園家族」の台頭と資本の自然遡行的分散過程 ——
第七章 今こそ近代のパラダイムを転換する
  —— 生命本位史観に立脚した二一世紀未来社会論 ——

関連リンク

本の泉社



▲ページの上端へ