仙台発 なるほど謎解き探訪記
長谷川 正人:著
発行:本の泉社  発売:本の泉社
この版元の本一覧
A5判 160ページ 並製
定価:1,200円+税
ISBN978-4-7807-1696-2 C0095
近刊
奥付の初版発行年月:2018年07月
書店発売日:2018年07月06日

前書きなど

 本書は、東北のブロック紙「河北新報」夕刊2014年11月10日付から18年3月19日付までの3年4ヵ月余に掲載した「あちこち なるほど 探訪記」のタイトルを少し変えて、掲載順そのままに収録したものです。
 77回の連載で1回に2ヵ所以上、計154ヵ所余の話題を紹介しました。それなりに苦労して執筆した連載でした。その証として1冊の本にまとめておきたいという思いから本書の発行となりました。

 主に宮城県をカバーする新聞、しかもカバーエリアが仙台圏という、さらに狭い夕刊での連載だったため、内容は宮城県と仙台に起点を置くという制約がありました。そんななかでも、県内だけでなく広く全国の方が読んでも興味を抱かれると思われる歴史、文化、風俗、伝説などの隠れたエピソードを掘り起こし、深め、それと関連する話題を集めに全国各都府県、さらには海外まで足を運びました。
(「まえがき」より抜粋)

関連リンク

本の泉社

著者プロフィール

長谷川 正人(ハセガワ マサト)

フリーライター
1944年、福島県生まれ。
東北大学工学部で学ぶ。
36年間、東京で新聞記者として活動。
退職後、奈良県平群町・宮城県名取市に移住。
現在、埼玉県川口市在住。
著書に『長谷川泉 奥会津に生きた、しぇんしぇい産婆』
『東北おもしろヒストリ』シリーズ1〜3(以上、北の杜文庫)、『女優 森光子〜心にしみる芸談・人生観』(本の泉社)など。



▲ページの上端へ