命を愛しむ養護教諭の仕事 〜いま保健室に求められている思想と技法〜
数見 隆生:著
発行:本の泉社  発売:本の泉社
この版元の本一覧
A5判 220ページ 並製
定価:1,700円+税
ISBN978-4-7807-1902-4 C0037
近刊
奥付の初版発行年月:2018年07月
書店発売日:2018年08月17日

紹介

本書は、こうした厳しい課題に日々向き合っておられる養護教諭の方々と問題意識を共有し、どのように子どもと向き合うべきなのかを考えるため、次の四つの柱を立てて、問題を提起させていただきました。(「まえがき」より抜粋)

目次

第一章 養護教諭の仕事・保健室の機能の進展と今求められている課題
第二章 きびしい子どもの現実と向きあった養護教諭の実践から学ぶこと
第三章 養護教諭の仕事に必要な“観を問いなおす〜「養護を掌る」ということ”
第四章 養護教諭の仕事に求められる身体と健康の技法

版元から一言

タイトルの『命を愛しむ』は「いのちをおしむ」と読みます。
発売予定日は変更になる場合がございます。

関連リンク

本の泉社

著者プロフィール

数見 隆生(カズミ タカオ)

2011年4月より2017年まで東北福祉大学教授。



▲ページの上端へ