物書きブライ漢 杉田瑞子 秋田出身の芥川賞候補作家
石塚 政吾:著
発行:新典社
この版元の本一覧
A5判 304ページ 並製
定価:2,850円+税
ISBN978-4-7879-7861-5 C0095
近刊
奥付の初版発行年月:2018年10月
書店発売日:2018年10月29日

紹介

雑誌『種蒔く人』発祥地・土崎港の風土が育んだ作家・杉田瑞子。石川達三に「一種の量感」ありと評された芥川賞候補作「北の港」を含む作品群から、才気溢れる地方出身作家の実態を解き明かす。

目次

 はじめに
第1章 蒔かれた種
 第1節 『種蒔く人』と杉田瑞子
 第2節 土崎港
 第3節 蒔かれた種
第2章 短編の名手
 第1節 「エンジェル・フィッシュ」
 第2節 『秋田魁新報』新年文芸
第3章 芥川賞コーホ作家
 第1節 女の中にあるクラシックなもの
 第2節 小さなレンズ
 第3節 「北の港」
第4章 物書きブライ漢
 第1節 真のモノカキ
 第2節 高度成長
第5章 自画像
 第1節 自画像
 第2節 自費出版
 おわりに
 付録(杉田瑞子作品案内/杉田瑞子略年譜)

著者プロフィール

石塚 政吾(イシヅカ セイゴ)

石塚 政吾(いしづか せいご)
1961年2月10日 秋田市に生まれる
1986年3月 早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
1992年3月 上越教育大学大学院教科・領域教育専攻言語系コース(国語)課程修了
専攻 日本近代文学
現職 秋田工業高等専門学校人文科学系教授
主著・主要論文
『秋田市史』第十四巻(1997.3, 秋田市)
『秋田市史』第四巻(2004.3, 秋田市)
『秋田市史』第五巻(2005.3, 秋田市)
「藤村と友弥」(『国語と国文学』71巻10号, 1994.10, 東京大学国語国文学会)
「伊藤永之介の文芸活動」(『秋田市史研究』6号, 1997.10, 秋田市史編さん室)
「遠いことば近いことば」(『早稲田大学国語教育研究』37集, 2017.3, 早稲田大学国語教育学会)



▲ページの上端へ