歩み来し方
宮崎 莊平:著
発行:新典社
この版元の本一覧
新書 112ページ 並製
定価:1,000円+税
ISBN978-4-7879-7924-7 C0092
在庫あり
奥付の初版発行年月:2018年08月
書店発売日:2018年08月07日

紹介

幼少時の記憶、各地で出会った風景、身の周りの人々との交遊、そして今後の展望。
約70年にわたり、折にふれ和歌を詠み続けてきた著者が、自身の人生を振り返りつつまとめた、初の歌集。

目次

Ⅰ 追憶
 1 望郷
 2 亡母追慕
 3 越後の夏の日
 4 夏の信濃路

Ⅱ 歩み
 1 北の大地・札幌
 2 公務出張
 3 韓国の大学にて
 4 渋谷の丘辞去
 5 慶州再訪
 6 長州にて
 7 壇ノ浦
 8 オープンカレッジ終講
 9 源氏物語鑑賞一面

Ⅲ 移りゆく時
 1 春の大雪
 2 梅咲く
 3 晩春から初夏へ
 4 時の経過
 5 梅雨
 6 衣替へ
 7 移り来ての春
 8 推移する時
 9 七夕
 10 旧盆
 11 晩秋の嵐
 12 皆既月食
 13 去りゆく時
 14 年末年始

Ⅳ 周辺事
 1 初孫誕生
 2 孫娘の進学
 3 諏訪の湖
 4 娘の渡米
 5 雪害の住まい
 6 旧知の人を見舞ふ
 7 初夏の藪塚湯
 8 地域の図書館
 9 旧知来訪
 10 夜半の独居
 11 日常
 12 娘の帰省
 13 孫息子
 14 散歩

Ⅴ 近来
 1 電話
 2 小祝宴
 3 長州にての講演
 4 夜半
 5 夏バテ
 6 迎えし傘寿
 7 墓参
 8 年末の訃報
 9 時事
 10 夜の異変
 11 来し方行く末

 あとがき

著者プロフィール

宮崎 莊平(ミヤザキ ソウヘイ)

宮崎 莊平(みやざき そうへい)
1933年 長野県生まれ
東京都立大学大学院博士課程修了,博士(文学)
藤女子大学・新潟大学・國學院大學,各教授歴任。
その間,新潟大学人文学部長・國學院大學大学院長等併任。
現在,新潟大学名誉教授。



▲ページの上端へ