生放送60時間 キボウノヒカリ誘拐事件
矢吹 哲也:著
発行:叢文社
この版元の本一覧
四六判 280ページ 並製
定価:1,300円+税
ISBN978-4-7947-0784-0 C0093
近刊
奥付の初版発行年月:2018年04月
書店発売日:2018年04月15日

紹介

史上最弱馬ながら、今や国民的アイドルともなったキボウノヒカリ。廃止の危機に晒されている栃木競馬の救世主でもあるが、連敗記録達成の二日前に誘拐されてしまう。同馬を取材中であったテレビ東都の榊原真由ディレクターが六十時間ブチ抜きの報道特番で事件を追う。

目次

第一章 史上最弱馬キボウノヒカリの誘拐
第二章 視聴者参加型の捜査ドキュメント
第三章 容疑者浮上
第四章 深夜の競馬場で 
第五章 一転、また一転 
第六章 真相解明の糸口 
第七章 再び混沌
第八章 連敗記録達成 
第九章 全容解明

著者プロフィール

矢吹 哲也(ヤブキ テツヤ)

1951年、東京都生。早稲田大学第一文学部卒業後、広告代理店でコピーライターとして勤務。
その後、独立し、第一線で活躍。現在、販売促進コンサルタント。還暦直前から競馬ミステリーやハードボイルドを中心に執筆を開始し、『闇を切り裂く誘拐者』(青松書院)で作家デビュー。



▲ページの上端へ