にっぽんのカラス
松原始:監修/著, 宮本桂:写真
発行:カンゼン
この版元の本一覧
A5判 144ページ 並製
定価:1,600円+税
ISBN978-4-86255-464-2(4-86255-464-4) C0045
近刊
奥付の初版発行年月:-0001年12月
書店発売日:2018年04月17日

紹介

「カラスの教科書」の著者・松原始氏の最新刊。
カラスたちの魅力を文章と写真の両面から紹介。
生態を動物行動学者・松原始が描き、姿形を野鳥写真家・宮本桂が撮る。
カラスたちの魅力を生態のわかる雑学要素も盛り込みつつ紹介。 美しく豊富なビジュアルでこれまでスポットの当たることのなかった 意外なカラス像をたっぷり味わえる一冊です

著者プロフィール

松原始(マツバラハジメ)

1969年奈良県生まれ。京都大学理学部卒業、同大学院理学研究科博士課程修了。京都大学理学博士。専門は動物行動学。2007年より東京大学総合研究博物館勤務。研究テーマはカラスの行動と進化



▲ページの上端へ