韓国初女性大統領朴槿惠はなぜ弾劾されたのか
金平祐
発行:晩聲社
この版元の本一覧
四六判 288ページ 並製
定価:1,600円+税
ISBN978-4-89188-371-3 C0036
近刊
奥付の初版発行年月:2018年05月
書店発売日:2018年05月16日

紹介

文在寅政権誕生の引き金となった朴槿惠大統領の弾劾の裏には、歩み寄る北朝鮮の影があった。
なぜ、ある日突然報道され始めた崔順実のスキャンダルが、韓国政府を巻き込む事件となったのか?本当に朴槿惠は弾劾されるべき大統領だったのか?
韓国・米国2か国の憲法を知る著者が、ロウソクデモの参加者には見えていなかった「偽りの大統領弾劾」の真実に迫る一冊。

著者プロフィール

金平祐(キム・ピョンウ)

945年生まれ。第45代大韓弁護士協会会長(2009~2011)。
ソウル大学法学を首席卒業。司法大学院、米ハーバード大学法科大学院修士で学び、韓国・米国(イリノイ)の弁護士資格を取得。軍法務官、判事を歴任。米ハーバード大学法科大学院客員研究員(1979~1980)、現代証券副社長(2000~2001)、西江大学法学教授(2006~2008)、UCLA客員研究員(2012~2017)。



▲ページの上端へ