家庭でできるガンの治し方 自然放射線vs人工放射線
富士山二二ギ:著
発行:明窓出版
この版元の本一覧
四六判 並製
定価:1,340円+税
ISBN978-4-89634-390-8 C0093
近刊
奥付の初版発行年月:2018年07月
書店発売日:2018年07月11日

紹介

ラジウム鉱石が持つ本当の意味と人類の発生と進化に迫り、
物議を醸した前作『自然放射線vs人工放射線』から三年。
放射能汚染の食品などにより多くの方がガンで悩む状況を目のあたりにした著者が、
更なる議論を喚起すべく緊急出版。

「人はなぜガンになるのか?」という人類にとって長い間の謎を独自の論で考察、
姫川薬石や北投石などのラジウム石を使った治療など、
病院に行かなくともできるガンの治療法と予防法を公開する。

加えて、増富ラジウム温泉や村杉温泉、北投温泉など、
実際に取材した国内外のラジウム温泉探検記を収録。
各温泉へのアクセス方法や利用する上での注意点等、ガンの湯治に役立つ情報を紹介。

これまでの医学の常識が覆る“家庭でできる”ガンの治し方の新提言。



◎生命の神秘
◎放射線と遺伝子
◎なぜガンになるのか
◎ガンを防ぐ
◎ガンの治療法
①食物による治療
②サプリメント(漢方薬)による治療
③温泉による治療
④鉱泉水による治療 フランスのテルマリズムセンター
⑤ラジウム石による治療
◎ラジウム石によってガンを治す
①姫川薬石
②海外のラジウム石
③台湾の北投石
④ラジウム石のメンテナンス
◎ガン治療に役立つラジウム石健康グッズ
①北投石のブレスレット・ネックレス
②北投石セラミックプレートを使ったサポーター
◎ラジウム温泉探検記
①山梨県  増富ラジウム温泉
②新潟県  村杉温泉
③長野県  馬羅尾天狗岩温泉すずむし荘
④愛知県  猿投温泉金泉閣
⑤三重県  湯の山温泉の希望荘
⑥岡山県  苫田温泉泉水
⑦福岡県  飯塚市こうの湯温泉
⑧台湾   北投温泉
⑨韓国釜山 海雲台温泉
(*一部抜粋)

版元から一言

【お詫びと訂正】
『家庭でできるガンの治し方 自然放射線vs人工放射線』(2018/07/11発行)の一部表記に誤りがありましたため、お詫びして以下のとおり訂正いたします。

◯74ページ(後ろから4行目〜)
[誤]
しかしこれは重要です。放射線でガンになる事は風評でもなんでもなく、事実です。。そして、
一般の職場の労働環境として、年間被曝量が1マイクロシーベルト以下、原子力関係の職場では
50マイクロシーベルト以下でなければならないと、労働基準法で定められています。

[正]
しかしこれは重要です。放射線でガンになる事は風評でもなんでもなく、事実です。そして、
一般の職場の労働環境として、年間被曝量が1ミリシーベルト以下、原子力関係の職場では
50ミリシーベルト以下でなければならないと、労働基準法で定められています。

著者プロフィール

富士山二二ギ(フジサンニニギ)

昭和46年慶応義塾大学工学部電気工学科を卒業。
日本ビクター株式会社に勤務。
昭和63年6月。 サラリーマンに終止符を打ち「富士山に行って仙人になる」と言って退社。
その後富士山麓で「西富士オートキャンプ場」を開き、山での静かな環境の生活に入る。
ちょうどキャンプブームに乗って「脱サラキャンプ場」として有名になり、キャンプ場のコンサルタントとしても活躍する。
建設省外郭団体「(財)公園緑地財団」のオートキャンプ研究会委員を務め、海外のキャンプ場視察、国内のキャンプ場建設を支援する。
平成16年6月13日。武田信玄埋蔵金発掘のテレビ番組製作でキャンプ場内の岩屋(天岩戸)を開いた。
その後、数々の不思議な体験をし、2011年3月11日朝9時に富士山ニニギのペンネームでmixiのつぶやきに 「仙台に大地震がきます。避難してください」と警告した。
実際に地震が発生したことで一躍有名になる。ブログには1日10万件を超すアクセスがある。



▲ページの上端へ