シナリオなきドラマの光と影人生浪漫彷徨
山川 修平:著
発行:三一書房
この版元の本一覧
四六判 264ページ 並製
定価:1,800円+税
ISBN978-4-380-17007-2 C0095
在庫あり
奥付の初版発行年月:2017年12月
書店発売日:2017年12月18日

紹介

作家憧憬六〇年、人生は所詮浪漫彷徨。
「八〇歳の文学青年」の著者波乱の青春譚。
彷徨三部作、完結編。

目次

第1章 生き抜く絆/孤独不安の日々/予測できない人生ドラマ/ついに五味康祐と会う/奇跡の回路・混迷の再々出発への道/丹羽文雄への手紙/小説を書くということ

第2章 新しいドラマの始まり/親友の再起・充実した日々/続奇跡の回路/恵子の生い立ち/同棲生活/秋の早慶戦/卒業か留年か/至福の微笑

第3章 浪漫彷徨の闇・断末魔の情景/静かなる終焉・死の浪漫彷徨/浪漫の象徴天城/死の扉/ゴスペルの光

関連書

韓国浪漫彷徨
無頼派浪漫彷徨
小説 北上川
白磁の画家



▲ページの上端へ