パタゴニア、アンデス、アマゾン大自然ガイド(仮)
さかぐち とおる:著
発行:彩流社
この版元の本一覧
A5判 160ページ 並製
定価:2,000円+税
ISBN978-4-7791-2542-3 C0026
近刊
奥付の初版発行年月:2018年12月
書店発売日:2018年12月25日

紹介

広大な氷河が広がるパタゴニア、
世界最長の山脈・アンデス、
世界最大の瀑布・イグアスの滝群、
南米9カ国にまたがる大河・アマゾン河の周辺に広がる巨大密林…

地球を代表する広大な大自然を、
エコツーリズムの理念に即し、保存された場所に限定して一挙紹介!
神秘的な写真をカラーで、多数掲載!

紹介する国:アルゼンチン、チリ、ペルー、ボリビア、ブラジル、
コロンビア、パラグアイと多岐にわたります!

目次

もくじ

第1章 パタゴニア地方

第2章 アンデス高地

第3章  アマゾンと周辺地域

著者プロフィール

さかぐち とおる(サカグチ トオル)

神奈川県出身。
幼年期は香港で暮らす。
中央大学法学部卒業後、NHKサービスセンターに4年間勤務。
現在は編集者・著述家として活動し、
旅行ガイド誌などの取材で
中南米や南欧などへ随時渡航している。
雑誌やウェブサイト記事も多数。
主書:
『ラテンアメリカ鉄道の旅 情熱の地を走る列車に乗って』
(彩流社、2013年)、
『キューバ音楽を歩く旅』(彩流社、2016年)、
『キューバ音楽紀行』(東京書籍、2000年)、
『メキシコ  世界遺産と音楽舞踊をめぐる旅』
(柘植書房新社、2012年)など。



▲ページの上端へ