世界で、日本で、始まっている社会のしくみづくり「脱使い捨て」でいこう!(仮)
瀬口 亮子:著
発行:彩流社
この版元の本一覧
A5判 176ページ 並製
定価:1,800円+税
ISBN978-4-7791-2553-9 C0036

奥付の初版発行年月:2019年02月
書店発売日:2019年02月14日

紹介

大手外食チェーンがストロー使用廃止、
世界の国々でレジ袋の有料化、
日本政府もその方針を打ち出すなど、
今まさにメディアでもホットな話題となっている
「プラスチック問題」!!
それは、新たなビジネスチャンスの到来とも
期待されています。

しかし!そもそもどうしてプラスチックを減らす必要が
あるのか、紙や植物性の素材に変えれば解決なのかなど、
根本的で正確な情報は消費者に届いていません。

「脱プラ」を言うだけではだめなのです。

本書は、環境団体で長年、
「地球から取り出す資源の最小化」や地球温暖化防止の活動に
携わってきた著者が、
国内外の法制度や自治体、市民の取り組みを紹介しながら、
「持続可能な消費と生産」のあり方をやさしく解説します。
海外の目からウロコの数々の事例に、未来への希望のわく一冊です。

いま注目のキーワード→「使い捨て」「資源」「地球温暖化」
「エシカル消費」「SDGs(持続可能な開発目標)」などを
具体的に学べます!

目次

もくじ(抜粋)

第1章 なぜ今、脱・使い捨て?

「持続可能な消費と生産」へのシフト

プラスチックをめぐる新たな動向……

第2章 レジ袋を減らす

世界で進むレジ袋削減のしくみづくり

経済的手法の先行事例~デンマークとアイルランド

プラスチック袋禁止~イタリア……

第3章 ペットボトルを減らす

脱ペットボトルと水道水利用推進の動き

全米首長会議での決議と自治体のボトル飲料水調達禁止……

第4章 使い捨て品を減らす

韓国の法律に基づく一回用品使用規制

ドイツ・カッセル市等における使い捨て容器への環境税

海洋プラスチック問題からの新たな動向……

第5章 過剰包装を減らす

日本の事業者による適正包装の自主基準とISO、JIS規格

包装の適正化に向けた消費者と事業者のコミュニケーション……

第6章 長く使う、修理する、シェアする

おもちゃドクターにおまかせ

修理の楽しさを広げるカフェ……

第7章 食品ロスを減らす

世界の食料の3分の1が食卓に上がる前に捨てられる

食べ物を救い出せ!欧米の市民発の活動

貧困者支援から生まれたフードバンク……

第8章 私たちが選ぶ未来

日本のしくみづくりに向けて

一番大事なRは「責任」……

著者プロフィール

瀬口 亮子(セグチ リョウコ)

せぐち・りょうこ
早稲田大学大学院法学研究科修了。
国際環境 NGO FoE Japan 職員を経て、
現在、NPO法人環境市民理事・研究員、
水Do!ネットワーク事務局長、環境カウンセラー。
主に廃棄物・3Rおよび気候変動・エネルギーの
分野において、国内外の法制度や取り組み事例の
調査研究、提言活動を行う。
キャンペーンの企画運営、環境教育など、
様々な主体と協働で現場活動を展開。



▲ページの上端へ