裁ち折り鶴 ──立体舞鶴を折る
平井 光廣:著
発行:本の泉社   発売:本の泉社
この版元の本一覧
A5判 並製
定価:1,600円+税
ISBN978-4-7807-0247-7 C0076

奥付の初版発行年月:2010年11月
書店発売日:2010年11月25日

紹介

『裁ち折り鶴』は日本の良き伝統文化を継承する、新たな折り形本。
鶴が舞う折り紙の世界。これが舞鶴の世界!
舞鶴折形集

本書『裁ち折り鶴』は、古典折り鶴の折り方を基本にしていますので、どなたでも鶴を折れればできるもので、余紙の部分、裾の部分を立体的に折りたたむ様にしたものです。
今日、一冊の本に纏める事ができた事は、私の夢でもありました。
この本が皆様のお役にたつことを願うとともに、これからもより多くの方々に折り続けていただき、『伝承千羽鶴折形』と共に『裁ち折り鶴』を末永く伝えていただけたら幸いです。    
──「あとがき」より

目次

 はじめに ………………………………………………………………… 3 

 折り方と記号の約束 …………………………………………………… 7
 鶴の折り方 ……………………………………………………………… 8

 折り鶴
  1 袂羽鶴と羽衣鶴 ………………………………………………… 11
  2 昔男と村雲 ……………………………………………………… 18
  3 子宝と子守り …………………………………………………… 20
  4 憩と悠々 ………………………………………………………… 22
  5 花見車と戯れ …………………………………………………… 26
  6 仲よしとカタバミ ……………………………………………… 30
  7 夕焼けと暇乞い ………………………………………………… 32
  8 卍(まんじ) …………………………………………………… 34
  9 つり舟 …………………………………………………………… 36

 舞鶴
  1 光明 ……………………………………………………………… 39
  2 恋路A・B ……………………………………………………… 44
  3 求愛A・B ……………………………………………………… 52
  4 宴A・B ………………………………………………………… 58
  5 矢車A・B ……………………………………………………… 64
  6 はなみづき ……………………………………………………… 73
  7 宵待草A・B …………………………………………………… 76
  8 吉見 ……………………………………………………………… 79
  9 燈台 ……………………………………………………………… 82
  10 地蔵鶴 …………………………………………………………… 86
  11 栗っ子 …………………………………………………………… 92
  12 雪洞A・B ……………………………………………………… 100
  13 灯り ……………………………………………………………… 106
  14 変化睡蓮 ………………………………………………………… 109
  15 睡蓮(4羽) …………………………………………………… 114
  16 睡蓮(3羽) …………………………………………………… 119
  17 時の鶴 …………………………………………………………… 124
  18 皐月と山車 ……………………………………………………… 130
  19 端午と和み ……………………………………………………… 134
  20 メリーゴーランドA・B ……………………………………… 138
  21 八寿鶴A・B …………………………………………………… 144
  22 チベット越え …………………………………………………… 153
  23 末広 ……………………………………………………………… 156
  24 九寿鶴 …………………………………………………………… 161

 あとがき ………………………………………………………………… 167

関連リンク

本の泉社

著者プロフィール

平井 光廣(ヒライ ミツヒロ)

 1948年、三重県津市に生まれ、東京の田舎育ち。葛飾区立鎌倉小学校が初めての学舎。
 工業高校を卒業後、大手自動車会社に入り、2級整備士を取得後、カーコンサルタント、営業職を学ぶ。多くのお客様から人としての生き方、感謝の心から生まれる義理と人情、無明は知の源であることを学ぶ。
 1995年頃、1枚の紙からつくる立体図形に興味を持ち、現在の裁ち折紙、裁ち折り鶴の創作に至る。

著書 『楽しい裁ち折紙』(本の泉社、2010年)



▲ページの上端へ