はなし家たちの戦争  ──禁演落語と国策落語──
柏木 新:著
発行:本の泉社   発売:本の泉社
この版元の本一覧
四六判 256ページ 並製
定価:1,600円+税
ISBN978-4-7807-0639-0 C0076

奥付の初版発行年月:2010年11月
書店発売日:2010年11月16日

紹介

 落語の現代史を語りながら戦争を語っている。笑いを語りながら戦争の死を語っている。落語の笑いは生きる力。庶民の長屋から生れた生活の苦楽の歌。その笑いを役に立たないとするところに戦争の本質が、恐ろしい本性が見えてくる。
 この本は、平和とは生きること、ということを教えてくれる。いいかえれば長屋九条である。
 ──米倉斉加年(俳優・演出家)

関連リンク

本の泉社

著者プロフィール

柏木 新(カシワギ シン)

1948年生まれ。話芸史研究家・演芸評論家
新聞・雑誌に演芸評論などを寄稿。柳家さん八『実録話「東京大空襲夜話」』(新日本出版者)に著者インタビューと解説。「東京民報」に「落語の歴史—江戸・東京を舞台に」を連載。



▲ページの上端へ