ヨーロッパアルプスのロングトレイル案内2スイス南西部アルプスの高峰を巡る:オートルートとマッターホルン・ モンテローザ一周トレイル
清水昭博:著
発行:本の泉社  発売:本の泉社
この版元の本一覧
A5判 248ページ 並製
定価:2,200円+税
ISBN978-4-7807-1684-9 C0026
近刊
奥付の初版発行年月:2018年04月
書店発売日:2018年04月10日

紹介

モンブランの東、マッターホルンやモンテローザなど、たくさんの4000m 峰が連なるスイス南西部アルプス。これらの名峰を眺めながら、周囲の谷(約20ヵ所)を歩き尽くす壮大なトレッキングコース:①オートルート(シャモニからツェルマットへ横断)、②モンテローザ一周、③マッターホルン一周、④コンバン山群一周他、5つの山岳ロングトレイルを、素敵な山小屋を利用しながら歩くための完全ガイドブック。

【本書の内容】
①山岳ロングトレイルの詳細案内
 (合計31 区間、総距離600km越え、標高差図つき)
②素敵な山小屋の様子やその利用方法
③各谷をより深く味わえる豊富なオプションコース
④全交通機関と宿泊施設情報、コースタイム付きオリジナル地図

目次

1 序 〜モンブランからマッターホルン・モンテローザへ〜
2 オートルート(HR)シャモニからツェルマット
3 トゥール・モンテローザ
4 トゥール・マッターホルン
5 トゥール・デ・コンバン
6 ペナイン・アルプス南面大横断
7 各種お役立ち情報と安全に歩くために

関連リンク

本の泉社

著者プロフィール

清水昭博(シミズアキヒロ)

1958年生まれ、1981年に広島大学卒業後、半導体関連会社で研究開発に従事しつつ、テニスと国内外の山登りをする。1997年にTMBを始めて歩いてから、ヨーロッパアルプスのロングトレイルと山小屋の魅力にはまり、以後ヨーロッパアルプス各地のロングトレイルを歩き続ける。
2012年に会社を退職後、「山のロングトレイル・ウォーカー」として、その魅力を発信開始。翌年から毎年約3ヵ月の長期取材を敢行し、アルプス西部地区を集中的に歩く。全日本山岳写真協会会員、2017年同写真展でキャノン章受章。
〔取材中の山岳ロングトレイル〕
1)サヴォワ地区周遊(エクラン・ヴァノワーズ・グランパラディーゾ山群)
2)スイス中央部横断(ベルナーオーバーランド他)
3)イタリア・ドロミテ山群高所トレイル
〔既刊〕2015年4月:『ヨーロッパアルプスのロングトレイル案内1:トゥール・デュ・モンブランを歩こう』(本の泉社)、2016年7月:『絶景!世界の山小屋』コラム執筆(グラフィックス社)



▲ページの上端へ