ラグ男
上野 裕一:監修
発行:叢文社
この版元の本一覧
四六判 248ページ 並製
定価:1,000円+税
ISBN978-4-7947-0759-8 C0075
近刊
奥付の初版発行年月:2016年04月
書店発売日:2016年04月20日

紹介

ラグ男=ラグビーを愛してやまない男たち
ラグ男の世界を取材とインタビューで検証。
取材にご協力いただいた方々
堀江翔太/山田章仁/稲垣啓太/荒木香織/中竹竜二/浅見敬子/中村知春/他、ラグビーを愛する(しすぎる)たくさんの方々

目次

1、ラグ男とは?
フォワードという男たち バックスという男たち
2、ポジション別の男
プロップという男
フッカーという男
ロックという男
フランカーという男
ナンバー・エイトという男
スクラムハーフという男
スタンドオフという男
センターという男
ウイングという男
フルバックという男
3、インタビュー
日本代表ラグ男たち
レフリーというラグ男たち
サクラセブンズの女子たち
メンタルコーチという女子
監督というラグ男
4、ラグビー奇人、変人、鉄人、哲人 チームを率いるラグ男 ラグビードクターというラグ男 マネジメントするラグ男 スタンドで戦うラグ男 ラグ男 海外と日本の比較 ラグビーバカ ラグビーウイドー ラグ男予備軍 子どもの話 結婚していいラグ男 だめなラグ男 社会のなかのラグ男

前書きなど

サッカー選手のイメージはおしゃれ。
野球選手のイメージはゴールドのネックレスにセカンドバック? 笑。
じゃあ、ラグビー選手のイメージは?
ラグビーはポジションごとに性格が違うって本当?

版元から一言

読んでからラグビーを観ると、楽しさ倍増です!あの選手の隠れた一面が見える、かも。

関連リンク

叢文社



▲ページの上端へ