水球日本代表ーポセイドンジャパンの挑戦超攻撃型
大本洋嗣
発行:叢文社
この版元の本一覧
四六判 256ページ 並製
定価:1,500円+税
ISBN978-4-7947-0761-1 C0075
在庫あり
奥付の初版発行年月:2016年05月
書店発売日:2016年05月30日

紹介

大本ジャパンが32年振りにオリンピック出場を決められた理由は? 勘違いや錯覚は時に思いがけない力を生み出すービジネスにも役立つ大本理論ー組織力、決定力、判断力、失敗力、チーム力……選手13人の軌跡

目次

第一章 32年振りのオリンピック出場
第二章 まさかの敗戦
第三章 パスライン・ディフェンスの誕生
第四章 第1期監督時代
第五章 代表監督を離れて
第六章 水球とは
第七章 13人の男たち
第八章 女子水球の現状
資料編

著者プロフィール

大本洋嗣(オオモト ヨウジ)

1967 年生。千葉県出身。市立千葉高校から日本体育大学、同大大学院修士課程修了。
現在、日本体育大学准教授。同大水球部監督。
大学 1 年で日本代表、以来 1994 年まで 活 躍。1991、1993、1994 年 は 主将を務めた。
代表監督に 2001 年に 33 歳で就任し2006 年まで務め、2012 年に再び日本代表監督に就任し、2015 年のオリンピック予選で 32 年振りにオリンピックの出場権を得た。



▲ページの上端へ