若き家康、東海を制覇し天下人への扉を開く三州錯乱 遠州忩劇
杜 悠史
発行:叢文社
この版元の本一覧
四六判 528ページ 並製
定価:1,800円+税
ISBN978-4-7947-0762-8 C0093
在庫あり
奥付の初版発行年月:2016年09月
書店発売日:2016年10月17日

紹介

家康は、いかにして天下人への道を駆け上ったのか。桶狭間から本能寺の変までの若き家康を追う。前作「信玄、西上す」に続く歴史ルポ第2弾。

目次

義元討死
三河統一
今川壊滅
遠江平定
人物相関図
本書登場の城配置図

著者プロフィール

杜 悠史(モリユウジ)

愛知県在住。
定年後歴史研究を始める。武将の一時代を切り取り、深く掘り下げることで、歴史の動きを追及する。 2015 年開始のブログ「杜悠史の歴史悠遊」はほぼ毎日更新されている。
主な著書に『信玄、西上す』(叢文社)



▲ページの上端へ