駆け抜けて
石川直宏:著, 馬場康平:著
発行:カンゼン
この版元の本一覧
四六判 256ページ 並製
予価:1,600円+税
ISBN978-4-86255-500-7(4-86255-500-4) C0075
近刊
奥付の初版発行年月:-0001年12月
書店発売日:2019年02月14日

紹介

クラブからも、サポーターからも愛された“ミスター東京"のバイオグラフィー。


FC東京のサイドを駆け抜け、得点やアシストを量産した石川直宏のサッカー人生は、常に逆境との戦いだった。
右膝前十字靭帯損傷、腰椎椎間板ヘルニアなど、度重なる大怪我に見舞われ、夢だったワールドカップ出場も叶わなかった。
それでも何度も立ち上がり続けたアタッカーの素顔に迫る。


・引退発表の裏側
・大久保嘉人と過ごした時間
・盟友・茂庭照幸との夜
・南アフリカW杯落選
・ドイツ遠征の悪夢
・クラブコミュニケーター
・初めてのW杯

著者プロフィール

石川直宏(イシカワナオヒロ)

1981年生まれ、神奈川県横須賀市出身。育成組織から横浜F・マリノスに在籍し、2000年にトップチーム昇格、02年4月にFC東京に加入。
03年Jリーグ優秀選手賞、フェアプレイ個人賞受賞、09年にはJリーグベストイレブンを受賞。世代別日本代表としても活躍し、日本代表でも6試合に出場。
17年に現役を引退し、現在はFC東京クラブコミュニケーターとして活動している。

馬場康平(ババコウヘイ)

1981年、香川県出身。地域新聞の編集部勤務を経て、2006年からフリーに。現在、東京中日スポーツ等でFC東京担当記者として取材活動を行う。



▲ページの上端へ