ふしぎ猫ナズレの冒険クルーズ
井上夕香:作, 鈴木良治:絵
発行:てらいんく
この版元の本一覧
四六判 192ページ 並製
定価:1,200円+税
ISBN978-4-86261-135-2 C8093
在庫あり
奥付の初版発行年月:2018年07月
書店発売日:2018年07月18日

紹介

南イタリアの小さな街、アルベロベッロで生まれたいたずら好きの子猫・ナズレと、孤児・マリオ。ふたりは猫と人間なのに、会話ができるふしぎな仲です。
ある日、ナズレはマリオの家出につきあい、大きな船に乗りこみます。なんと、それはいくつもの海をまわって旅する豪華客船でした。船内にはごちそうや遊び場がいっぱいで夢のよう! 
ところが、ふたりは国家をゆるがすほどの、とんでもなく大きな事件に巻きこまれてしまいます。
船でできた仲間のペッピーノとモモコ、たのもしいおじいちゃん、元気いっぱいのガイド・ネスリハン、大金持ちのシャリフさんと美しいペルシャ猫のシェラザード。さまざまな人や猫の思いが行き交う船で、ナズレとマリオは無事に航海を終えることができるのでしょうか!?

目次

1 アルベロベッロのトゥルッリ/2 タント、タント/3 黒馬のしっぽの三つ編み/4 マリオ逃げ出す/5 「アルペジオ号」/6 海水パンツのおじいちゃん/7 ネスリハン登場/8 避難訓練/9 シアターの出来事/10 ナズレのさそい/11 「ゴンドラツアー」を逃す/12 猫の世界の出来事/13 猫間サロン/14 ドブロブニクで/15 シガールームの話し合い/16 シャリフさんの大金庫/17 チロが見た!/18 モモコの証言/19 なりゆき/20 「ガラ」パーティー/21 砂漠の星/22 種あかし/23 イスタンブール/24 上陸/25 しあわせの海辺/26 ナズレとハズレ/あとがき 井上美江子

著者プロフィール

井上夕香(イノウエユウカ)

童話作家。毎日新聞児童小説新人賞、小川未明文学賞優秀賞。読書感想画中央コンクール、読書感想文コンクール等で受賞。『実験犬シロのねがい』『みーんなそろって学校へ行きたい!』『わたし、獣医になります!』『しあわせな動物園』『ムナのふしぎ時間』『六時の鐘が鳴ったとき 少女たちの戦争体験』他著作多数。

鈴木良治(スズキリョウジ)

画家。子供の目線で表情豊かに楽しい冒険を描く。
水彩・油彩・版画を得意とする。
日本版画協会および二紀会会員。



▲ページの上端へ