中・高6年分の英単語Roots
嶋津 幸樹:著
発行:Jリサーチ出版
この版元の本一覧
A5判変型 224ページ
定価:1,200円+税
ISBN978-4-86392-309-6 C0082
在庫あり
奥付の初版発行年月:2016年12月
書店発売日:2016年11月22日

紹介

中学・高校6年分の単語力を最速でマスター。語源(ルーツ)がわかれば、学習効果が倍増!

英語圏の人々であれば、5才の子でも知っている英単語のルール。それが語源(ルーツ)。語源primが「第一」という意味と知っているだけで、prince(王子)、primary(主要な)、principal(校長先生)がたちまち覚えやすくなる。日本人が漢字のヘンやツクリの意味を知っているのと同じ。大学受験は約3000語、TOEICは約5000語、海外留学は約7000語、職業英語は1万語が必要といわれる。どんな目標も、英単語のルーツさえ知っていれば、単語を覚えるスピードが加速するため、短期間で達成できる。

効率よく語彙を増やすのに欠かせないのが「語源Roots」

音声ダウンロードつき。
さらに、スマホ動画(COCOAR2)とも連動。イラストにスマホをかざすと、著者の講義が流れだす特典サービスつき。無料。

目次

第1章 エッセンシャル語源
uniformのuni(一つ)など、超基本の語源が中心。

第2章 スタンダード語源
restartのre(再び)、misunderstandのmis(間違って)など、カンタンな語源が中心。大学受験で必須のレベル。中学・高校総復習。

第3章 パワーアップ語源
spectatorのspect(見る)、captainのcap(頭)、replyのply(折る)など、やや難しめにも挑戦。身につければ、英検準1級、TOEIC860レベルもねらえる。

索引

著者プロフィール

嶋津 幸樹(シマヅコウキ)

青山学院大学文学部英米文学科卒。現在はロンドン大学教育研究所に在籍。独学でIELTS 8.0を獲得し、オックスフォード大学院、ロンドン大学院にダブル合格。専門は応用言語学。ケンブリッジ英語教員資格CELTA取得。現在、留学・教育事業社タクトピア(株)にも所属し、Native MindTM(語学用映像教材)開発を行っている。
平成元年(1989年)、山梨県甲斐市生まれ。17歳のとき、日本の英語教育に疑問を抱き、海外進学塾EUGENICを自ら起業。これまでに指導してきた生徒は500名以上。山梨県一の超人気塾に成長した。塾名のEUGENIC(ユージニック)とは「優れたものを生みだす」という意味。



▲ページの上端へ