The Origin of the Ju-nishiパンダのたぷたぷと十二支のはじまり
イラスト作家 Rico:絵, 深山 さくら:文, リサ・ヴォート:訳
発行:Jリサーチ出版
この版元の本一覧
A5判変型 60ページ
定価:1,000円+税
ISBN978-4-86392-323-2 C0082
在庫あり
奥付の初版発行年月:2016年12月
書店発売日:2016年11月22日

紹介

子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥…
十二支の動物と順番はどうやって決まったの?
なんで十二支にねこがいないの?
十二支ができるまでのお話を、大人気キャラクター『パンダのたぷたぷ』の可愛いイラストと一緒に楽しく読める。
子どもから大人まで楽しめる、日本人なら知っておきたい十二支の物語。
日本語と英語を収録した音声ダウンロード付。

【音声内容】
BGM入りの3種類の音声を収録
・日本語バージョン(本編の日本語をすべて)
・英語バージョン(本編の英語をすべて)
・日英バイリンガルバージョン
 (ページごとに日本語→英語の順で音声が流れます)
☆特典音声:十二支の順番を覚えよう!(「ね、うし、とら…」)
      十二支の単語を覚えよう!(日→英)

【特長】
1.可愛いイラストと一緒に楽しく読める
2.やさしい日本語と英語なので読み聞かせにぴったり
3.日本語と英語併記だからお子さま一人でも学べます。
4.プレゼントや卒園・入学祝いにも人気の読み聞かせ絵本シリーズ。
5.持ち運びにも便利なコンパクトサイズ

【パンダのたぷたぷとは】
イラスト作家Ricoによる、年賀状から生まれたキャラクター。
「たぷたぷ」は元気で前向きな男の子。干支の国の動物達と一緒に暮らしている。
2016年春からNHKワールドでアニメを放映中。
「パンダのたぷたぷ」オフィシャルサイトhttp://www.taputapu.jp/

-

目次

・パンダのたぷたぷ はじまりのあいさつ
・本編
「十二支のはじまり」

前書きなど

--------------
動物たちは、その年の大将になるため、神さまのもとへと急ぎます。
機転を利かせたり、空を飛んだり、あわてたり……。
「十二支のはじまり」が、とても楽しい絵本になりました。
お子さんはもちろんのこと、大人の方もぜひどうぞ。

十二支ができあがる「そのとき」を、みんなで見にいきましょう!
パンダのたぷたぷがご案内します。
(童話作家 深山さくら)
---------------

著者プロフィール

イラスト作家 Rico(リコ)

岐阜県出身のイラスト作家。陶芸家の両親のもとで育つ。2006年、フタバ株式会社にて年賀状絵柄に採用される。著書『飛び出せ!!自分っ』(宙出版)、『パンダのたぷたぷ それでも花は今日を咲く』(ポニーキャニオン)。

深山 さくら(ミヤマサクラ)

山形県上山市出身の童話作家。『かえるのじいさまとあめんぼおはな』(教育画劇)で第19回ひろすけ童話賞受賞。著書『CD付き 子どもとたのしむ はじめてのえいごえほん にほんのおはなし1』『同 せかいのおはなし2』(くもん出版)。

リサ・ヴォート()

アメリカ・ワシントン州生まれ。2008 年からNHK ラジオ講師を務め、現在、「実践ビジネス英語」のテキスト担当。明治大学特任教授、青山学院大学講師。



▲ページの上端へ