TOEIC(R)TESTリスニングスピードマスター NEW EDITION
松本 恵美子:著
発行:Jリサーチ出版
この版元の本一覧
A5判 280ページ
定価:1,400円+税
ISBN978-4-86392-326-3 C2082
在庫あり
奥付の初版発行年月:2017年02月
書店発売日:2017年01月24日

紹介

・新形式完全対応
・リスニングに特化し、きっちりトレーニング
・12日間でTOEIC必須の24解法をマスター
・1回分の模試つき(リスニングパート)
・グラフィック問題に強くなる

新形式問題を取り入れ、「リスニングスピードマスターVer.2」が待望のリニューアル。
最新のTOEIC傾向を踏まえ、実践的な戦略・解法テクニックが身につきます。

リスニング・セクションにはゼッタイに身につけておかなければならないテクニックがあります。たとえば、パート2は「文頭に最大限の注意を払う」、パート3, 4は「設問の先読み」や「音声の映像化」など。こうした必須テクニックをパート別に紹介。1日2解法、12日間で全24解法をマスターできます。

実戦問題を解きながら必須テクニックの効果を実感できるので、1題ごとに得点力がみるみるついていきます。また、「高得点者でもひっかかりやすいワナ」、「押さえておくべき基礎」などをアイコンで表示し、ひと目でポイントをつかめるようにページをデザイン。問題には最新傾向の難問も一部組み込み、600点突破にとどまらず、730点から860点ほどの高得点をめざす学習者にも対応しています。

各問題に難易度表示。リスニング・セクション100問の模擬試験(本番1回分)を収録。「CD2枚」「マークシート」「スコア換算表」付。

目次

第1章 Part 1 写真描写問題
DAY 1
 解法 1 人物の動作に注目しよう
 解法 2 物が主語になる場合に注意しよう
DAY 2
 解法 3 物の位置関係を捉えよう
 解法 4 受動態の表現に注意しよう
 Exercises

第2章 Part 2 応答問題
DAY 3
 解法 5 文頭の疑問詞を聞き取ろう
 解法 6 会話の流れをイメージしよう
 Exercises

DAY 4
 解法 7 問われているのは数か量かを区別しよう
 解法 8 一般疑問文とその答え方をマスターしよう
 Exercises

DAY 5
 解法 9 否定疑問文/付加疑問文とその答え方に習熟しよう
 解法 10 選択疑問文の正解パターンを見抜こう
 Exercises

DAY 6
 解法 11 提案/勧誘/依頼の表現をマスターしよう
 解法 12 設問が疑問文の形をとらないパターンを攻略しよう
 Exercises

第3章 Part 3 会話問題 
DAY 7
 解法 13 設問は必ず先に読んでおこう
 解法 14 設問や図表をみてテーマを予測
 Exercises

DAY 8
 解法 15 先読みをすると「登場人物の数」と「誰が何をしたか」がわかる
 解法 16 設問を「映像化」しよう
 Exercises

DAY 9
 解法 17 頻出する場面設定を覚えよう
 解法 18 頻出する設問パターンと語彙を覚えよう
 Exercises

第4章 Part4 説明文問題 
DAY 10
 解法 19 設問と指示文を先読みしよう
 解法 20 設問中のキーワードを探そう
 Exercises

DAY 11  
 解法 21 勝手な想像はしない!「映像化」しよう
 解法 22 関連語に飛びつかない!
 Exercises

DAY 12
 解法 23 「メッセージ」「アナウンス」「広告」を攻略しよう
 解法 24 「スピーチ」「ニュース」「ガイドツアー」を攻略しよう
 Exercises

第5章 模擬試験(1回分:100問)

<CDの内容>
パート1から4のExample問題・Exercise問題のナレーション・設問
模擬試験のナレーション・設問(リスニングパート)

著者プロフィール

松本 恵美子(マツモトエミコ)

上智大学大学院博士前期課程修了(言語学、英語教授法)。青山学院大学、駿台外語綜合学院、日米英語学院講師。大学生、ビジネスマンを対象とした資格試験対策を主に努める。指導科目は主にTOEIC 900、860、730突破、英検1級、準1級、TOEFL iBT100、80突破コース。著書に『TOEIC(R) TEST全パートまるごとスピードマスター』(Jリサーチ出版)、『新TOEIC(R) TEST1分間マスターリスニング編』、『新TOEIC(R) TEST1分間マスターリーディング編』、『新TOEIC(R) TEST必達550点リスニング編』、『新TOEIC(R) TEST必達550点リーディング編』(日本経済新聞出版社)がある。趣味はテニスと一眼レフカメラ。



▲ページの上端へ