「意味順」でまるわかり! どんどん話すためのカンタン英作文
田地野 彰:著, ダニエル・ロイ・ピアース:執筆協力
発行:Jリサーチ出版
この版元の本一覧
四六判 200ページ
定価:1,200円+税
ISBN978-4-86392-383-6 C0082
在庫あり
奥付の初版発行年月:2018年04月
書店発売日:2018年03月26日

紹介

[だれが][ する(です)][だれ・なに][どこ][いつ]の5つのボックスに当てはめるだけで正しい英文が作れる「意味順」メソッド!ややこしい5文型はもういりません!英語につまずいてしまった方にぜひおススメしたい1冊!

「意味順」とは、[だれが][ する(です)][だれ・なに][どこ][いつ]という「意味のまとまり」の順序のことです。英語には「語句の順序が変われば、意味も変わる」という大きな特徴があるためこの「意味順」に沿って語句を並べれば、意味の伝わる正しい英文をつくることができるのです。

特長1:色分けボックスにより「視覚的」に文の構造を理解することができ、「感覚的」に英文をつくり、覚えることができます。

特長2:日常生活において英語のネイティブスピーカーがふつうに使う、自然で役立つ表現を扱っています。

特長3:CDとダウンロード音声で発音練習ができる
日本語→英語のモデル音声を使ってそれぞれの英文の発音練習ができます。意味のまとまりを意識し、声に出して読むことで、英語を話す力も向上します。


<音声の内容>
日本語→(ポーズ)→英語でトレーニングができる。
CDと、ダウンロード・スマートフォンのアプリで聞くことができます。

目次

第1章 自己紹介・・・・・・・・・・自分について話す/性格について話す/趣味を話す
第2章 一日のはじまり・・・・朝の会話/電車に乗る
第3章 食事・遊ぶ・・・・・・・・食事をする/買い物/映画・展覧会・コンサート/スポーツ/観光
第4章 気持ちを伝える・・・・感謝する・嬉しい/願う・励ます/お詫び・許す/怒る・慰める
第5章 学校・会社・・・・・・・・学校/会社/仕事終わり/夜の会話
第6章 たずねる・・・・・・・・・・いつ/どこ/なに/だれ/どう/どのくらい
第7章 英会話編・・・・・・・・・・自分を話す/朝の会話/電車に乗る/食事をする/買い物/映画・展覧会・コンサート/スポーツ/観光/感謝する・嬉しい

著者プロフィール

田地野 彰(タジノアキラ)

京都大学国際学術言語教育センター教授。専門は,教育言語学・英語教育。言語学博士(Ph.D.)。「意味順」に関する著書としては,『<意味順>英作文のすすめ』(岩波ジュニア新書,2011),『「意味順」英語学習法』(ディスカヴァー・トゥエンティワン,2011),『学習英文法を見直したい』(共著: 研究社,2012),『NHK基礎英語中学英語完全マスター「意味順」書き込み練習帳』(NHK出版,2014),『「意味順」で学ぶ英会話』(監修:日本能率協会マネジメントセンター,2015), A New Approach to English Pedagogical Grammar: The Order of Meanings(編著:Routledge, 英国,2018) など。また,NHKテレビ語学番組Eテレ「基礎英語ミニ」(2012年度上半期)の監修や NHKラジオテキスト『基礎英語1』(2013年度・2014年度)にて「あたらしい英語の教科書」を担当。

ダニエル・ロイ・ピアース()

ニュージーランド・オークランド大学卒業後,来日。山形県内の高等学校にて英語指導助手として5年間勤めた後,京都大学大学院人間・環境学研究科修士課程に入学。現在は,同博士後期課程に在学中。専門は,英語教育であり,授業研究と教育文法の研究に携わっている。著書・論文としては,『「意味順」書き込み練習帳 日常英会話編』(執筆協力:NHK出版,2015),‘MAP Grammar and ICT applications’in A. Tajino,(Ed.),A New Approach to English Pedagogical Grammar: The Order of Meanings (共著:Routledge,英国,2018)など。漢字検定準1級取得。



▲ページの上端へ