特集1、改善!できるの?体質&性格/特集2、聞き分けがいい、手がかからない「よい子」はしんどい?ちいさい・おおきい・よわい・つよい83号
桜井智恵子:編集代表, 毛利子来:編集代表, 山田真:編集代表
発行:ジャパンマシニスト社
この版元の本一覧
A5判 144ページ 並製
定価:1,200円+税
ISBN978-4-88049-283-4 C0077
在庫あり
奥付の初版発行年月:2011年08月
書店発売日:2011年08月25日

紹介

特集1
うちの子の肌のカイカイ、なんとかしてあげたい。
すぐ、かんしゃくを起こすうちの子、栄養が偏ってる?
でも薬や予防接種は副作用が心配だし、
西洋医学じゃ体質までは変えることができないし、
食生活やホメオパシーで体質改善だ! って大丈夫…?

特集2
子どもは演じている。意識的に、無意識的に。
「よい子」のとき、「悪い子」のとき。
認めてほしい、こっちを向いてほしい、そんなとき。
大人はそれをわかった上で、子どもに向きあう。
大人だって、ありますよね。そんなとき。

目次

Contents
No.83(2011年8月)

特集1
サプリ、マクロビ、ホメオパシー……
改善! できるの?体質&性格

10 手持ちのところで生きる、その先に
元大学教員・浜田寿美

19 悩んで、期待して やってみた結果……
読者の声

23 「いいもの」ヒストリー

26 食事で人は変わるのか?
大学教員・高橋久仁子

31 それでも""""効く""""のはなぜ?
その1 大半は自分の力で治しています
内科医・浜 六郎
その2 科学的根拠もない。でも、あなどれない
小児科医・山田 真

37 危険から守りたい。いいものを手渡したい。
代替医療なら、こどもに安心?
お話/精神神経科医・石川憲彦
聞き手/應家洋子

45 特集1のおわりに
こどもと考える、見直していく
大学教員・大谷尚子

特集2
聞き分けがいい、手がかからない
「よい子」はしんどい?

53 ありがたい、だけど心配?
読者の声

56 百面相を生きるこどもたち
大学教員・村瀬 学

64 「よい子」にゃ「よい子」の理由がある?
児童精神科医・山登敬之

70 「とき」はかならずやってくる
大学教員・桜井智恵子

75 特集2のおわりに
大人も殻をやぶらなくちゃ
──自戒をこめて
元夜間高校養護教員・北村美佳

連載

84 ちょいユル子育てクロニクル
自分の感動にとまどう
大学教員・桜井智恵子

90 お母さん・お父さんのためのこども治療学
ウンチが出ない─(2)
小児科医・山田 真

96 続・この薬、こどもに使ってはいけません
ヒブワクチン、肺炎球菌ワクチン、突然死との関係─(2)
内科医、医薬ビジランスセンター代表・浜 六郎

113 いまから、ここから
コンクリートに蟻
日本消費者連盟・富山洋子

118 書評
『一刀斎、最後の戯言』
大学教員・福井直秀

119 からだ・こころ・くらし
それなら知ってる! Q&A
Q先天性内反足ってどんな病気?
 これからどうすればいい?
A整形外科医・関 寛之
Q父親と遊びたおして、園に遅刻するほど……。
 成長などに悪い影響が?
A小学校教員・岡崎 勝
Q山田先生、MRとDTワクチンの追加接種をどう考えますか?受診したほうがいい?
A小児科医・山田 真

102 『ち・お』を読む会リスト

127 み・ん・なの手紙

133 ち・お新聞

144 編集後記

79 アピール
原発のない日本を

105 トピック:原発事故が変えてしまったもの
私が出会った母親たち
市民放射能測定所/こども福島情報センター代表
丸森あや



▲ページの上端へ