特集1、高けりゃいいの?低いとどうなの?「自尊感情」を育むって!?/特集2、低学年のための通学準備と朝のしたくおそい・はやい・ひくい・たかい59号
岡崎勝:編
発行:ジャパンマシニスト社
この版元の本一覧
A5判 144ページ 並製
定価:1,200円+税
ISBN978-4-88049-559-0 C0077
在庫あり
奥付の初版発行年月:2011年01月
書店発売日:2011年01月25日

紹介

特集1
日本の子どもは「自尊感情」が低いんだって……。
でも、小学校に入るまでの子どもって、
自分が世界の中心で、自信アリアリですよね!
競争や評価で自信をなくさせておいて、
今度は、「自分を大切に思う気持ち」まで、
評価の対象にするって、どーなってんの!

特集2
ちゃんとできる子もいるのに……。
と、お悩みのあなた!
アセッてみたって仕方ない、
どっちにしたって、我が家流で行くしかない。
それでもちょっと、ひと工夫
技アリ家族・ベテラン先生のコツとツボをあなたに。

目次

CONTENTS
No.59(2011年 1月)

特集1
高けりゃいいの? 低いとどうなる?
「自尊感情」を育むって??

10 〈読者モニターの声〉
やっぱり、うちの子も自信ない......です。

12 「そうとう自分に否定的な 」磨奈ママと子どもたち
安住磨奈(作家)

16 〈読者モニターの声〉
親の私も、それなりに......

17 日本の子どもたちは「低い」といわれていますが......
古荘純一(大学教員)
  ×
岡崎 勝(小学校教員)

25 それでも、自信をとりもどすとき 
1「これでいいんだ」を積み重ねて
辰巳 渚(「家事塾」代表)
2 落ちつづけてきたオレが息子にいったこと
玉袋筋太郎(漫才師)

34 〈子どもの声〉
いまの自分に満足してる??

36 励ましのしくみ──「文化の成熟」を感じながら 
村瀬 学(大学教員)

44 特集1のおわりに
大人も自信喪失の時代
石川憲彦(精神神経科医)
  ×
岡崎 勝(小学校教員)

特集2
低学年のための 通学準備と朝のしたく

56 ドタバタ劇場
1小二・マイペースな男の子編
  毎朝、フラフラ、ヘトヘト!?
2小二・あわてんぼうな女の子編
  やっと起きたと思ったら......

60 〈読者モニターの声〉
うちも、うまくいってません(涙)

62 アイツラは、あわてていない
山本ふみこ(エッセイスト)

66 起きない、食べない、準備してな〜い(怒&泣)!!
「困った」をどうする?
〈困った! 1〉 たびたび、寝坊してしまいます。
〈困った! 2〉 ボーッとして箸が止まってます。
〈困った! 3〉 朝の身じたく、いわなきゃやりません。
〈困った! 4〉 通学準備、じょうずなしかたは?

72 一時間目が始まる前に、担任が気にかけていること
岡崎 勝(小学校教員)

77 特集2のおわりに
覚えることがたくさんで......
松田ゆみ(養護教員)

連載
82 小学校、入ってみたら
岡崎 勝(小学校教員)
  ×
ゆっきー(母親)

88 障害児と学校生活
山田 真(小児科医)

94 思春期ブギ
高野 優(育児漫画家)

100 おとな眼(まなこ)
大谷尚子(大学教員)

106 子どもが「巣立つ」ということ
浜田寿美男(元大学教員)

112 サゲママ磨奈の中学のアナ!
安住磨奈(作家)

118 こんなときどうするQ&A

123 書評
『新・子どもと親と生活指導』

124 『お・は』『ち・お』を読む会

136 み・ん・な・の手紙

140 『お・は』編集部から

144 編集後記

著者プロフィール

岡崎勝(オカザキ マサル)

1952年愛知県名古屋市生まれ。小学校教師歴30年。著書に「ガラスの玉ねぎ こどもの姿を写し出す1年白組教室通信」(小社刊)、「みんなでトロプス!」(風媒社)、「学校再発見!」(岩波書店)、「新・子どもと親と生活指導」(日本評論社)、共・編著に「友だちってなんだろう」(日本評論社)、「がっこう百科」(小社刊)など多数。学校バトルを楽しみながら、遊ぶ心を失わないで、したたかに生きたい。



▲ページの上端へ