特集1、めんどい、しんどい、女子は損!?「生理」と学校生活/特集2、学校でカウンセリングがはじまり17年「こころの相談」の副作用おそい・はやい・ひくい・たかい66号
岡崎勝:編
発行:ジャパンマシニスト社
この版元の本一覧
A5判 144ページ 並製
定価:1,200円+税
ISBN978-4-88049-566-8 C0077
在庫あり
奥付の初版発行年月:2012年03月
書店発売日:2012年03月25日

紹介

特集1
5年生の初夏。
女子だけで集まった理科室。
「げっけい」「あかちゃん」「なぷきん」・・・・・・
失敗もあった。悔しい思いもした。
痛いことたくさんあった。
あれから、ウン十年。
経験はたくさん積んだけれど、
子どもたちに「生理」のなにを語れるだろう。
学校生活のなかにあるあたりまえになっている、
でもなんだか不自由な女子と性の話。

特集2
「こころの相談室」ができて17年、
学校は過ごしやすい場所になった?
子どもたちの悩みは、
こころは軽やかになった?
相談室に行く前に・・・・・・
プラスとマイナスを考えました

目次

おそい・はやい・ひくい・たかい
Contents
No.66(2012年3月)

特集I
めんどい、しんどい、女子は損!?
「生理」と学校生活

8 〈子どもの声〉
 水泳の授業、部活、行事に試験!
 生理で困った!!

11 〈親の声〉
 娘はイライラ、先生にいっても「?」

14 女子中高生もがんばってる!!
 失敗と工夫の生理ライフ
 おぐらなおみ(漫画家)

16 〈養護教員の声〉
 「初経教育」と女の子へのよりそい方

21 紙・布ナプキン、タンポンのはなし
 編集部
 伝える
 その日の基礎知識

25 (1)診療室から
 一〇代に多い三つの不安
 今井理恵(産婦人科医)

30 (2) 法律から
 「痛み」への理解と対応
 杉浦ひとみ(弁護士)

34 (3) ジェンダーの視点から
 性はそれぞれに異なるもの
 田中弘子(大学講師)

38 番外編
 女子だけに「初経教育」?
 男子と男性教員と「精通教育」
 岡崎勝(本誌編集人)

42 特集Ⅰのおわりに
 教える側が問われること
 大谷尚子(大学教員)

48 さらなる番外編
 ぼくの性教育をめぐる苦い思い出
 ー特集テーマにすることを反対してきた理由
 山田真(小児科医)

特集II
学校でカウンセリングが
はじまり一七年
「こころの相談」の副作用

52 体験談
(1)敷居が高く利用は一回だけ
─公立中学二年女子
(2) 居心地よく、月に二回一時間利用
──私立中学二年女子
(3)娘は拒否、母のみ一回
──私立高校三年女子

56 そもそも、
スクールカウンセラーって?
中島浩壽
(YMCAオープンスペースLIBY運営委員)
Q1 いつはじまった?
Q2 どんな資格をもっている?
Q3 なぜ、学校にカウンセラーが必要になったの?
Q4 導入までのいきさつは?
Q5 どんな仕事をしている?

64 保健室の先生と、
こころの専門家と
─タライ回しにされる子どもたち
大谷尚子(大学教員)

68 心理学が学校になじまないわけ
−カウンセラーは子どもの問題を解決してきたのか   
 小沢牧子(日本社会臨床学会会員)

72 特集Ⅱのおわりに
 精神科医のつぶやき……
 ほんとうのところは、自信がない
 石川憲彦(精神科医)

連載

78 小学校、入ってみたら
  岡崎 勝(小学校教員)
     ×
  新入り母さん・ガミちゃん(母親)

85 [新連載]
 子どもたちの情景
 四年生・男子
 「けんたくんの涙」
  ひらのゆうこ(大学院生)
   ×
 浜田寿美男(元大学教員)

94 思春期ブギ「BEFORE:AFTER」
       高野 優(育児漫画家)

100 サゲママ磨奈の高校男子
 「髪型話にキレる母の自我」
      安住磨奈(作家)

106 障害児と学校生活
 「就学の猶予と免除」
      山田 真(小児科医)

112 おとな眼【まなこ】
 「夫の『〝ひま〟で~す』宣言」
      大谷尚子(大学教員)

130 こんなときどうするQ&A
 Q小三のむし歯、神経をぬくべき?
      回答者/内野博行(歯科医)

133 ohaの本棚
 『よみがえる子どもの輝く笑顔』(天野秀昭著)
   読んだ人/森野くま(ライター)

134 み・ん・な・の手紙

137 oha編集部から

144 編集後記

126 『お・は』『ち・お』を読む会リスト

129 モニター会員大募集

140 [アピール]原発のない日本

著者プロフィール

岡崎勝(オカザキマサル)

1952年愛知県名古屋市生まれ。小学校教員歴36年。著書に「きみ、ひとを育む教師ならば」「ガラスの玉ねぎ こどもの姿を写し出す1年白組教室通信」(ともに小社刊)、「みんなでトロプス!」(風媒社)、「学校再発見!」(岩波書店)、「新・子どもと親と生活指導」(日本評論社)、「がっこう百科」(小社刊)など多数。学校バトルを楽しみながら、遊び心を失わないで、したたかに生きたい。



▲ページの上端へ