騒がしい? 乱れてる? 荒れてきた?「学級大崩壊」前の処方箋!!おそい・はやい・ひくい・たかい 85号
岡崎勝:編
発行:ジャパンマシニスト社
この版元の本一覧
A5判 並製
定価:1,200円+税
ISBN978-4-88049-585-9 C0077
在庫あり
奥付の初版発行年月:2015年05月
書店発売日:2015年05月25日

紹介

うちの子のクラスが「ざわつき」始めたって……。
これって、「学級崩壊」の前触れ?

「混乱」が「崩壊」になる前に、
有効な応急処置は?

原因は荒れる子どもたち?
それとも教員・学校側に問題あり?
小学校、中学校教員に先輩ママたち、
リアルな本音、実用的なアドバイス!

目次

特集
騒がしい? 乱れてる? 荒れてきた?
「学級大崩壊」前の処方箋!!
--------------------------
Contents
No.85

連載
5 日本消費者連盟顧問・富山洋子さんの
  思春期の「はずかしい」思い出

Topic (1) 子育てニュース
6 岡崎編集人のズバッといってみたりして (6)
部活は「周辺雑務」で「趣味活動」
(『お・は』編集人 岡崎 勝)

Topic (2) もう一つの高校受験
11   障害のある子は、普通学級に行けないの? (12)
アパートからの通学と介助をめぐること 
(小児科医 山田 真)

特集
騒がしい? 乱れてる? 荒れてきた?
「学級大崩壊」前の処方箋!!

20 「学級崩壊―がっきゅうほうかい―」
いつから? どうして?
(文教大学教育学部教授 高橋克已)

「学級崩壊」 起きたら? どうなる!?
  ─保護者の事情・先生から見えていること
30 Case1 小学3年生 新任の先生に二人の補助教員が 
   (保護者 匿名希望)

36 Case2 小学5年生 ベテラン先生が休職するまで 
   (小学校教員 ビッグ・ピース)

42 Case3 小学6年生 中学受験組が多い教室で
   (保護者 匿名希望)

47 Case4 中学1年生 荒れた中学に先生連携プレー
   (中学校教員 谷川 敦)

54 それぞれの「崩壊」を読んで 
   (小学校教員 岡崎 勝)

保護者のためのガイドライン
─「混乱」を「崩壊」にしない応急処置
58  〈小学校編〉 「改善する努力」を子どもができるように
   (小学校教員 岡崎 勝)

65  〈中学校編〉 保護者は「前向きな対応」が望めるアクションを
   (中学校教員 伊藤育雄)

「学級崩壊」の傾向と対策 「くり返さない」ためのポイント
(監修・まとめ 自由すぽーつ研究所)
74 Part1 誤った対応は混乱のもと
   ポイント-1 先生の気力が低下したあとの相談はムリ
   ポイント-2 公的私的のチャンネルをうまくきりかえる
   ポイント-3 発達障害のせいにしてもしょうがない
   ポイント-4 学級崩壊の原因を大きくしてしまうこと
   ポイント-5 高学年は女子への対応スキルがないと……
   ポイント-6 中学校は「プチ崩壊」か「大崩壊」
   ポイント-7 授業を妨害しなければいいという棲みわけ
   ポイント-8 歯止めになる誰かがいないとき

84 学級崩壊のギモン(1)
「調査報告や統計データがないのはなぜ?」

86 Part2 「大崩壊」を避けるためのヒント
   ポイント-1  やはり、先生しだいなの?
   ポイント-2  小学校から中学校への教員間の情報は大事
   ポイント-3  力づくでは限界がある
   ポイント-4  子どもの話を聞く、対話に導く
   ポイント-5  校長、管理職の動きと協力体制がかぎ
   ポイント-6  教員の追加増員は苦肉の策で効果は薄い
   ポイント-7 理解してつきあい路線変更を
   ポイント-8  親の学級会で問題の解決は若干遠い
   ポイント-9  崩壊してからの立て直しは難しい
   ポイント-10 誰かのせいにしてもうまくいかない

100 学級崩壊のギモン(2)
「崩壊の傾向は変わった?」

102 特集のおわりに
「ふつうの学級」にすることを優先する
(小学校教員 岡崎 勝)

107 ohaの本棚
『子どものミカタ』(山登敬之著)
読んだ人/小学校教員 岡崎 勝

108 連続講座・『ち・お』&『お・は』を読む会〈町田〉
  「ゆるゆる子育て・孫育て」
   2015参加者募集!!

110 編集後記

111 次号予告

112 創刊のことば

113 み・ん・なの声

115 『ち・お』『お・は』を読む会リスト

117 oha編集部から

118 [アピール]原発のない日本を

127 『おそい・はやい』バックナンバー常備店

128 インフォメーション
    ジャパンマシニスト各種お問い合わせ先

著者プロフィール

岡崎勝(オカザキマサル)

1952年愛知県名古屋市生まれ。小学校教員歴36年。著書に「きみ、ひとを育む教師ならば」「ガラスの玉ねぎ こどもの姿を写し出す1年白組教室通信」(ともに小社刊)、「みんなでトロプス!」(風媒社)、「学校再発見!」(岩波書店)、「新・子どもと親と生活指導」(日本評論社)、共・編著に「友だちってなんだろう」(日本評論社)、「がっこう百科」(小社刊)など多数。学校バトルを楽しみながら、遊び心を失わないで、したたかに生きたい。



▲ページの上端へ