成績・進路、生活習慣も?  「段取りママ」は子育て上手!?おそい・はやい・ひくい・たかい 86号
岡崎勝:編
発行:ジャパンマシニスト社
この版元の本一覧
A5判 並製
定価:1,200円+税
ISBN978-4-88049-586-6 C0077
在庫あり
奥付の初版発行年月:2015年07月
書店発売日:2015年07月25日

紹介

いつも後手後手(涙)、
自分の「のんびり」ぶりにガ〜ン。
「できる子」の陰に、できる親あり!?
それとも、「できる親」だから、
子の足をひっぱることに!?

後手にまわって子どもが遅れをとったら
だれが責任をとるの? ついつい肩に力が入る。
隣のママはうまくやっているように見える。
どこまで、どんな、フォローをすればいい?

人ごととは思えない実例たっぷりの特集。
親子の現実をしっかり見すえ、
上手に手をぬき足をぬき、
それでいてポイントをはずさずに、
子どもが元気に育つコツ!

目次

特集
成績・進路、生活習慣も?
「段取りママ」は子育て上手!?
--------------------------
Contents
No.86


連載
5 一年生の絵日記
 いちばん楽しかったこと・おもしろかったこと(1)
 ウィーアーのだんす
 まい

6 Topic (1) 子育てニュース
岡崎編集人のズバッといってみたりして (7)
学校水泳の実態と限界
『お・は』編集人 岡崎 勝

11 Topic (2) もう一つの高校受験
 障害のある子は、普通学級に行けないの? (13)
 「生活進級」で二年生に
 小児科医 山田 真

特集
成績・進路、生活習慣も?
「段取りママ」は子育て上手!?

20 往復書簡(1) 私たち、なにをどこまで
 準備してあげればよかとですか?
 作家 安住磨奈

24 往復書簡(2) 悩んでくれていれば、それでいい。
 小学校教員 岡崎 勝

28 その「段取り」はまちがい? 〈学校編〉
 答える人 自由すぽーつ研究所
(1)授業参観 ほかの子との「差」を気にするのであれば
(2)宿題 「できない」ときは担任に伝える
(3)運動 評定で3がとれればよいなら
(4)忘れ物 担任の技量と、子どもの気質
(5)夏休みの課題
 「とりあえず出す」ことができるように
(6)成績 大学生、就職となったとき
(7)受験 中二からとりくんでいれば……だが
(8)働くママ1 変えるべきは、学校や仕事の時間

54 失敗の自由を奪われた「王様王女様」たち
 法政大学キャリアデザイン学部教授 筒井美紀

60 その「段取り」はまちがい? 〈家庭編〉
 答える人 作家 安住磨奈&
      フリーライター 森野クマ
(1)早朝メイク
 太古の昔からなら人類は滅亡していただろう
(2)家族のファッション
 プロデュース業を背負いこみすぎ
(3)友人関係 どれだけ見て見ぬふりできるか
(4)ゲーム なんとなく帳尻をあわせて
(5)弁当 「母性愛」を表現する修行に?
(6)働くママ2 「父性愛」は評価されない

80 「いい親競争」をがんばらない
 ―有効なのは、自由度とタフさ
 精神神経科医 石川憲彦

学校生活をうまくやろうとする前に……
肩の力をぬくヒント!
87 (1)適度な距離をとるとき 
 ときには、困ることがあっても
 小学校教員 岡崎 勝

91 (2)親の協力が求められるとき 
 子どもの自覚を鈍らせないように
 小学校教員 大和俊広

96 (3)子どもが困難にぶつかったとき 
 腹をくくって、「あ、明日は晴れや……」
 小学校教員 長谷川洋子

100 特集のおわりに
 自律と自立のジレンマ
 小学校教員 岡崎 勝

104 特集のあとに
 毎日が戦争だったころ ─お母さんが残したチラシ
 『お・は』編集部


107 ohaの本棚
 『〈子どもという自然〉と出会う』
 (浜田寿美男著)
 読んだ人/小学校教員 岡崎 勝

108 連続講座・『ち・お』&『お・は』を読む会
 〈町田〉
 「ゆるゆる子育て・孫育て」2015参加者募集!!

110 編集後記

111 次号予告

112 創刊のことば

113 み・ん・なの声

115 『ち・お』『お・は』を読む会リスト

117 oha編集部から

118 [アピール]原発のない日本を

127 『おそい・はやい』バックナンバー常備店

128 インフォメーション
 ジャパンマシニスト各種お問い合わせ先

著者プロフィール

岡崎勝(オカザキマサル)

1952年愛知県名古屋市生まれ。小学校教員歴36年。著書に「きみ、ひとを育む教師ならば」「ガラスの玉ねぎ こどもの姿を写し出す1年白組教室通信」(ともに小社刊)、「みんなでトロプス!」(風媒社)、「学校再発見!」(岩波書店)、「新・子どもと親と生活指導」(日本評論社)、共・編著に「友だちってなんだろう」(日本評論社)、「がっこう百科」(小社刊)など多数。学校バトルを楽しみながら、遊び心を失わないで、したたかに生きたい。



▲ページの上端へ