育つ? 体力、協調性、折れない心♥ スポーツ系 習いごとをする前にちいさい・おおきい・よわい・つよい No.103
桜井智恵子:編集代表, 毛利子来:編集代表, 山田真:編集代表
発行:ジャパンマシニスト社
この版元の本一覧
A5判 並製
定価:1,260円+税
ISBN978-4-88049-903-1 C0077
在庫あり
奥付の初版発行年月:2014年12月
書店発売日:2014年12月25日

紹介

園が終わると、毎日のように習いごとに
通っているお友だちが少なくない。
うちは、とりあえず週1回の体操教室。
「ちっちゃいうちは、のびのび遊んでいれば
いいのよー」なんていいながら、正直ホントは迷ってる。
チャンスはないよりあったほうがいい。
せっかくの可能性をつぶしてはいけない。
お友だちより得意な種目があれば、自信だってつくだろう。
早くスタートしないとモノにできない種目もあると聞く。

運動系って人生のプラスになりそう!
うまくなるように、続くように、
親はついつい気合いが入る。
でも、そんな期待が、こどもの心身に
大きなダメージをあたえることも!?
知っておきたい、こどもをつぶさない
習いごととのつきあい方!!

目次

Contents
No.103


連載
5 小児科医・山田真さんのからだの思い出
 Topic(1) 予防接種のいま

6 続・話そう、予防接種のこと (16)
 いらないはずの北海道で、日本脳炎定期?
 青野典子(ワクチントーク全国事務局)
 Topic (2) 放射能とくらし

11 フクシマからぼくが学んだこと (11)
 歴史は人間の手でくり返される
 山田 真(子どもたちを放射能から守る
 全国小児科医ネットワーク代表)

特集
育つ? 体力、協調性、折れない心♥
スポーツ系 習いごとをする前に

20 読者モニターに聞きました
 人気はスイミング、週3回まで?
 137人のアンケート回答から

26 経験者は語る(1) 始めてみて予想外だったこと (;;)

期待するもの? 得られるもの? Q&A
 回答者/谷口輝世子(スポーツジャーナリスト)、草山太郎
 (追手門学院大学社会学部講師)、石川憲彦(精神神経科医)、 
 土井峻介(中学校教員)、青野典子(保育士)、山本芳幹
 (フリーライター)、岡崎 勝(小学校教員)、内田 良
 (教育社会学者)、長谷川洋子(小学校教員)

30 (1)〝もの〟にする Q スタートのタイミング?

33 (2)不器用な子の挑戦 Q できないまま続ける?

36 (3)自尊感情 Q 運動音痴の子に勝つよろこびを?

40 (4)協調性・忍耐力 Q 男の子、将来役にたつ種目は?

43 (5)可能性 Q 遊びだけじゃ不安?

46 (6)継続 Q 早々に「やめたい!」って?

50 経験者は語る(2) やってみてよかった 〜(^^)/

52 (7)いい出会い Q チーム選びのポイント?

55 (8)体力 Q 習いごとをすれば身につく?

58 (9)インドア派家族からの脱出 
 Q こどもはせめて体操教室に?

62 経験者は語る(3) 楽しさ? きびしさ? 指導に求めるもの

64 (10)根性 Q 熱血体操教室、おしおきの効果?

67 (11)才能伸ばし Q 極めるか? 幅を広げるか?

70 (12)がんばる気持ち Q くたくた。セーブさせる?

74 (13)成果 Q 一軍に入れない! 親のスタンスは?

77 (14)和の心 Q みんなのために続ける?

80 (15)継続 Q 親が続くかプレッシャー?

84 「とりあえず」の前にお金のことも
 編集部

86 閲覧注意(笑)
 体育大好き岡崎センセがダークに語る
 スポーツって、ほんとーにすばらしい!?
 岡崎 勝(小学校教員)

94 日本でも米国でも
 親子ともども力を抜くのはむずかし〜
 谷口輝世子(スポーツジャーナリスト・米国在住)

103 おわりに
 楽しく、仲間と、こども自身が
 岡崎 勝(小学校教員)

108 連続講座・『ち・お』&『お・は』を読む会〈町田〉
 「ゆるゆる・ぼちぼち・まあまあ子育て・孫育て」
 2015参加者募集!!

110 編集後記

111 次号予告

112 創刊のことば

113 み・ん・なの声

115 『ち・お』『お・は』を読む会リスト

117 chio編集部から

118 [アピール]原発のない日本を

127 『ちいさい・おおきい』バックナンバー常備店

128 インフォメーション
 ジャパンマシニスト各種お問い合わせ先



▲ページの上端へ