デザインで読み解くフランス文化 クロニクル1960
三宅理一:著
発行:六耀社
この版元の本一覧
四六判変型 496ページ 並製
定価:3,000円+税
ISBN978-4-89737-769-8 C0070
近刊
奥付の初版発行年月:2014年09月
書店発売日:2014年09月25日

目次

はじめに
1.ヌーヴェル・ヴァーグ
2.ラ・デファンス副都心
3.デユラレックス・グラス・シリーズ
4.ロレアル、エルネット・サテン・ヘアスプレー
5.ルノー4
6.プア・ボーイ・セーター
7.マルロー法による歴史的環境の保護
8.ラングドク=ルシヨン余暇開発
9.TEE用電気機関車CC40100系
10.ミニドレス
11.シャペル・フジタ
12.サント=ベルナデット・デュ・バンレー聖堂
13.地中海クラブ・アガディール
14.グランド・ボルヌ集合住宅団地
15.パンタロン・スーツ
16.コスモコール・ドレス
17.五月革命
18.ジュ・テーム、モア・ノンプリュ
19.コンコルド
20.エール・フランスの機内サービス・デザイン
おわりに

著者プロフィール

三宅理一(ミヤケリイチ)

1948年東京生まれ、1972年に東京大学工学部建築学科卒業、同大学院修士課程を経て、1979年にパリ・エコール・デ・ボザール卒業。工学博士。芝浦工業大学、リエージュ大学、慶応義塾大学、パリ国立工芸院で教鞭をとり、2010年より藤女子大学に勤務。副学長を経て現在同教授。建築史、地域計画、遺産学を専攻。ポンピドー・センター、パリ装飾美術館、ヴィトラ・デザイン・ミュージアム等の展示コミッショナーを務める。



▲ページの上端へ