美しい花をいけたい人への全6章フラワーデザイン覚書
久保数政:著
発行:六耀社
この版元の本一覧
A5判 176ページ 並製
定価:2,500円+税
ISBN978-4-89737-781-0 C0076
近刊
奥付の初版発行年月:2014年10月
書店発売日:2014年10月20日

紹介

昭和から平成までの日本のフラワーデザインを研究し、教授している久保数政。本書は、フラワーデザインの理論から発想の方法まで、長い年月をかけて著者が学んで得たことを伝える一冊。日本フラワーデザイン近現代の年表付き。

目次

第1章 花をいける時に大切なこと
花をどのように選ぶか
日本はアメリカンスタイルからはじまった
アメリカン、ヨーロピアンスタイルの違い
第2章 花を美しくいけるには
美しく見える理由
日本の自然が生んだ等量分割
フラワーデザインの美しい比率
美しいデザインを考えるために
第3章 色合わせのコツ
色彩とフラワーデザイン
色彩理論から学ぶ色合わせの方法
自然界から学ぶ色合わせの方法
色の持つイメージとは
第4章 フラワーデザインの発想法
発想はデザインの源
①花材からの発想法
②手仕事からの発想法
③理論からの発想法
④感情からの発想法
⑤文化・祭事・歴史などからの発想法
⑥色彩からの発想法
第5章 資材の功績
フローラルフォームの登場
フローラルフォームがなかった時代
さまざまな資材の登場
第6章 日本のフラワーデザインの流れ
アメリカンスタイルの時代
フラワーデザインのパイオニア・永島四郎
フラワーデザインの発展期
花人生のはじまり
日本の新しいフラワーデザイン
ドイツ・フロリスティックの成り立ち

日本フラワーデザイン近現代年表

関連書

『ランで彩るウエディングブーケ』(六耀社)
『フラワーデザインの発想と作り方』(誠文堂新光社)
主な共著(久保数政&ガブリエレ・ワーグナー久保)
『ヨーロピアンフラワーデザインテキスト1』
『ヨーロピアンフラワーデザインテキスト2 ゲシュテック&シュトラウス』
『ヨーロピアンフラワーデザインテキスト3 造形要素と度合い』
『ヨーロピアンフラワーデザインテキスト別冊 寄せ植え』
『新ヨーロピアンフラワーデザイン 基本テクニックブック』(以上六耀社)

著者プロフィール

久保数政(クボカズマサ)

香川県高松市生まれ。フラワースクール「花阿彌」主宰。http://www.hana-ami.co.jp/
第3回インターフローラワールドカップ日本代表、ウエディングブーケ部門第3位入賞。
国内外でのデモンストレーション、展示会、講習会を数多く手がけ、内閣総理大臣賞を
はじめ受賞歴多数。
ガブリエレ・ワーグナー久保とともに日本ではじめて「花の造形一覧表」を完成、日本
フラワーデザイナー協会のヨーロピアンデザイン導入に伴う基礎理論構築に貢献する。
近年はドイツフローリストの雄 グレゴール・レルシュ氏とともに世界水準の若手育成に
尽力している。



▲ページの上端へ