ディスプレイ・サイン・商空間年鑑日本の空間デザイン2016
空間デザイン機構:編, 年鑑日本の空間デザイン刊行委員会:編
発行:六耀社
この版元の本一覧
菊変 448ページ 上製
定価:18,000円+税
ISBN978-4-89737-812-1 C3052
近刊
奥付の初版発行年月:2015年10月
書店発売日:2015年12月18日

紹介

『年鑑日本の空間デザイン』は、過去1年間の優れた空間デザインを総覧できる書籍として1973年に創刊され、今回の2016年版で43冊目となる。
日本が誇る空間デザイン4団体、日本空間デザイン協会(DSA)、日本ディスプレイ業団体連合会(NDF)、日本商環境デザイン協会(JCD)、日本サインデザイン協会(SDA)による各コンペティションで厳正に選ばれた作品を図版とテキストデータで紹介。
2016年度版では、座談会や大賞受賞者インタビューなど各協会のページを、より充実させた内容にパワーアップ。エキシビション、商空間、ウインドウ、サインなど様々な分野の空間デザインから、今の社会状況が敏感に感じ取れる。

目次

空間デザイン機構とは、本年鑑とは
入賞作品インデックス
JCDデザインアワード2015
空間デザイン賞2015
第49回SDA賞
第33回ディスプレイ産業省(2015)
エキシビション・イベント空間
イルミネーション・エンターテインメント空間
商空間
サービス空間
ウインドウ&インストアディスプレイ空間
文化・コミュニケーション空間
サイン・情報デザイン
空間デザインの企画・研究

版元から一言

集客の高い商業施設や、文化施設の展示には理由があります。施設を運営する側にスポットが当たりがちですが、デザインした人物を称えるデザインアワードが毎年、開催されています。デザインの領域が拡大し、空間、照明、サインといったデザイナーのみならず、グラフィックデザイナーも商業施設のデザインを手掛け、才能が結集して優れた作品が日々、誕生しています。本書は単なるアワードの結果を収録したクロニクルではなく、社会状況を敏感に読み取れる資料性の高い完成度を誇っています。

著者プロフィール

空間デザイン機構(クウカンデザインキコウ)

日本空間デザイン協会(DSA)、日本ディスプレイ業団体連合会(NDF)、日本商環境デザイン協会(JCD)、日本サインデザイン協会(SDA)が、空間デザインの特質「空間演出・ディスプレイ」「商空間」「サインデザイン」の深化を目的に共同で活動するオーガニゼーション。

年鑑日本の空間デザイン刊行委員会(ネンカンニホンノクウカンデザインカンコウイインカイ)

日本空間デザイン協会(DSA)、日本ディスプレイ業団体連合会(NDF)、日本商環境デザイン協会(JCD)、日本サインデザイン協会(SDA)の代表者で構成される出版委員。



▲ページの上端へ