ひとりで学んで、画家への夢をおいかけた アンリ・ルソー
ミシェル・マーケル:作, アマンダ・ホール:絵, 志多田 静:訳
発行:六耀社
この版元の本一覧
A4横変 40ページ 上製
定価:1,400円+税
ISBN978-4-89737-821-3 C8797
近刊
奥付の初版発行年月:2015年12月
書店発売日:2015年12月25日

紹介

自然のすがたを素朴な画風で描く画家、アンリ・ルソーが主人公です。貧しく、美術学校にも通えず、ただひとすたら「絵が好き」という思いを大切にしながら、独学で描き続け、数々の批判や中傷をものともせずに、やがてピカソやゴーギャンに認められた世界的な画家ルソーの生涯を通して、熱中できるもの出会うことや周りの声に負けずに一生懸命取り組み続けることの大切さを伝える絵本です。

前書きなど

高校を中退して兵役をおえたあとパリの税関の仕事で交通料集金をしていたルソーはすでに40歳になっていました。かれは、ずっと「画家になりたい」夢をもっていました。絵を学ぶレッスン代などないルソーは、公園で動・植物を観察し、美術館では、高名な画家の作品を何度も見て学びます。すべて独学でした。 展覧会に出品しても、ひどい評価ばかり。それでも描き続けるルソーを、ついに評価する 画家があらわれます。ピカソやゴーギャンでした。

版元から一言

自然のすがたを素朴な画風で描く画家、アンリ・ルソーが主人公です。貧しく、美術学校にも通えず、ただひとすたら「絵が好き」という思いを大切にしながら、独学で描き続け、数々の批判や中傷をものともせずに、やがてピカソやゴーギャンに認められた世界的な画家ルソーの生涯を通して、熱中できるもの出会うことや周りの声に負けずに一生懸命取り組み続けることの大切さを伝える絵本です。

著者プロフィール

ミシェル・マーケル(マーケル,M.(ミシェル))

児童文学作家。アメリカ・カリフォルニア州在住。主な著作に、“Tyrannosaurus Math”(Tricycle/Random House)、“Dreamer from the Village:The Story of Marc Chagall”(Henry Holt)などがある。

アマンダ・ホール(ホール,A.(アマンダ))

イラストレ ーター。絵 本作 家。イギリス在 住。主な著 作 に、“Tales from India”(Candlewick)、“Prince of the Birds”(Frances Lincoln), “The Barefoot Book of Animal Tales”(Barefoot Books)、“The stolen Sun”(Eerdmans)などがある。



▲ページの上端へ