7日間でめぐる2000年の旅パリの歴史探訪ノート
山本 ゆりこ:共著, 森田 けいこ:共著
発行:六耀社
この版元の本一覧
A5判変型 144ページ 並製
定価:1,980円+税
ISBN978-4-89737-823-7 C0076
近刊
奥付の初版発行年月:2016年03月
書店発売日:2016年03月15日

紹介

おしいいものを食べながら、 パリの歴史を巡る7日間の旅プラン。アートやファッション、グルメの街として人気のパリですが、 実はそれ以上に、パリには、紀元前から現在にいたるまで、 約2,000年におよぶ歴史のほぼすべての時代の足跡が見られる見所があります。本書では、パリの歴史を歩きつくした 森田けいこと、パリのおいしいものを知りつくした山本ゆりこが出会い、2,000年の歴史とグルメを7日間で堪能するという今までにない旅のプランをご提案しています。

版元から一言

これまでパリに関する数多くの人気著書があり、フランスの菓子や料理、雑貨、ホテルなど、パリの魅力を知り尽くした山本ゆりこが提案する、パリの歴史を巡る7日間の旅プランをまとめた一冊です。

著者プロフィール

山本 ゆりこ(ヤマモト ユリコ)

菓子・料理研究家。1972年、福岡市生まれ。日本女子大学家政学部食物学科卒業後、1997年にパリへ。製菓学校でグラン・ディプロムを取得後、2000年から、フランスやヨーロッパ諸国のスイーツ、食文化、ライフスタイルをテーマにした本や訳本を30冊近く執筆。2009年帰国し、現在福岡市在住。ブログ「山本ホテル」を更新中。

森田 けいこ(モリタ ケイコ)

文筆家。1970年、鹿児島市生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。同大学院文学研究科修了。文学修士。スタンフォード大学、ボストン大学院言語学科留学。美術鑑賞をモアンヌ前田恵美子氏に師事。ルーヴル美術館の高等教育機関エコール・デュ・ルーヴルで、美術史、パリ史を学ぶ。Twitter「パリノコトノハ」を更新中。パリ在住。



▲ページの上端へ