アシナガバチの生活草刈りをするハチ
須田 貢正:著
発行:六耀社
この版元の本一覧
A4判変型 32ページ 上製
定価:1,400円+税
ISBN978-4-89737-827-5 C8797
近刊
奥付の初版発行年月:2016年04月
書店発売日:2016年04月19日

紹介

山間に居住して自然に親しみ、ハチとも共生する詩人・写真家・作曲家の風来坊がアシナガバチの春夏秋冬をつぶさに観察した詩情ゆたかな写真絵本。

著者プロフィール

須田 貢正(スダ ミツマサ)

1951年、千葉県に生まれる。尚美音楽学園卒業(作曲専攻)。作曲のほか、詩や書・写真・陶芸と多彩な創造活動をつづける。房総・信州の山間に居住して農業にも親しむ。ハチとの共存も永く、97年『銀河』(文化出版局)に「風来坊の信州」として紹介される。長野県中川村の「ハチ博物館」開館に協力し、ふるさと陶芸館では陶芸指導員を務める。主な著作に、詩集『いじけたランプ』(パンポエジー社)、絵本『ハチのうた』『たんぽぽふわり』(以上、ほるぷ出版)、詩書写真集『遊墨の詩(うた)- 風来坊』(風林舎)、作曲作品に混声合唱組曲『旅の途の風に』(カワイ出版)、CD作品に『旅の途の風に』(ビクターエンタテインメント)などがある。



▲ページの上端へ