クロード・モネ
スージー・ブルックス:著
発行:六耀社
この版元の本一覧
A4判変型 48ページ 上製
定価:2,300円+税
ISBN978-4-89737-835-0 C8671
近刊
奥付の初版発行年月:2016年09月
書店発売日:2016年09月23日

紹介

「世界の名画:巨匠と作品」シリーズ第5弾。モネは、これまでの画家たちとは違った方法で世界をとらえた。絵筆を素早く動かし、絵の具を混ぜずに大胆な色使いで描いた作品で、印象派の創始者のひとりとなった。海の風景や鉄道、有名な睡蓮など、いろいろなテーマの絵は、芸術の転機となり、新たな重要性をもたらしていく。印象派を代表する画家・モネの新しい絵画への取り組み方を解説した一冊。

版元から一言

「世界の名画:巨匠と作品」シリーズの第5弾。屋外で明るく鮮やかな色彩を大胆に駆使して描いた印象派モネの作品と生涯を豊富な図版とわかりやすい解説で紹介します。

著者プロフィール

スージー・ブルックス(ブルックス,S.(スージー))

数々の受賞歴に輝くノンフィクションライター。古代生物から地理学まで執筆のテーマは幅広い。また児童書の編集者であり、アーチストとしての活動も行っている。2014年には『Get into Art』シリーズで English Association Picture Book 賞、Brithish Book Design and Production 賞、SLA Information Book 賞を勝ち取る。著書に「世界の名画:巨匠と作品」シリーズで、『ポール・セザンヌ』(六耀社、2016年)がある。



▲ページの上端へ