スミソニアンに恐竜がやってきた!
ジェシー・ハートランド:著, 志多田 静:訳
発行:六耀社
この版元の本一覧
A4判変型 40ページ 上製
定価:1,600円+税
ISBN978-4-89737-846-6 C8797
近刊
奥付の初版発行年月:2016年07月
書店発売日:2016年07月22日

紹介

ジュラ紀の大むかし、アメリカ・ユタ州の平原には恐竜が生息していました。その平原で発見された大きな恐竜の骨の数々は、どのように掘り出され、どんなふうにしてワシントンのスミソニアン国立自然博物館に運び込まれ、どんな研究をおこない、どんな方法で展示できるように復元されたのでしょうか。1億4,500万年の時をかけた探求の旅の物語を、絵本は描きだします。

版元から一言

『ミュージアムにスフィンクスがやってきた』(六耀社)に続く、シリーズ第2弾。今回は恐竜の骨が発掘されてから、スミソニアン博物館で展示されるまで、どんな人の手を渡って運ばれてきたかをお話にした絵本です。著者は前作に続き、2015年にアップル創業者スティーブ・ジョブスの自書伝をコミック風に描いたイラスト本を発表し、絵本界でも高く評価されているジェシー・ハートランドです。

著者プロフィール

ジェシー・ハートランド(ハートランド,J.(ジェシー))

イラストレーター。絵本や児童書作品のほか、イラスト地図・Tシャツ・時計・セラミック製品、雑貨、さらには商環境ディスプレイにおよぶ多彩なデザイン活動をつづける。日本でも彼女がデザインしたアミューズメントパークの壁画がある。同一シリーズに”How the SPHINX GOT TO the MUSEUM”がある。ニューヨーク在住。

志多田 静(しだた せい)

1971年、宮崎県串間市に生まれる。日本語学・日本語教師。IIEL(Institute of International Education in London)コーディネーター、日本語教師養成課程講師を経て英国で活動する。訳書にM・マーケル/ A・ホール作『アンリ・ルソー ひとりで学んで、画家への夢を追いかけた』、J・ハートランド作『ミュージアムにスフィンクスがやってきた』(以上、六耀社)がある。ロンドン在住。



▲ページの上端へ