自然・物・量に関する漢字
金田一 秀穂:監修, 山内 ジョージ:漢字絵文字, 高梁 まい:文, タカハシ コウコ:絵
発行:六耀社
この版元の本一覧
A4判変型 40ページ 上製
定価:2,600円+税
ISBN978-4-89737-854-1 C6681
近刊
奥付の初版発行年月:2016年11月
書店発売日:2016年11月17日

紹介

目から 耳から 覚える、ゆかいなかんじの「絵ずかん」。漢字には、ひとつひとつの文字が意味を持つという特徴があります。この「ずかん」では、漢字の形を絵文字にして目から覚えられるように、文を声に出して読むことで耳からも覚えられるようにくふう
しています。この巻では、「自然・物・量」に関する漢字を楽しく学びます。

前書きなど


版元から一言

小学3・4年生が学習する教育漢字400字をイラスト文字と例文で、成り立ち・書き順・意味を正しく、楽しく学べる「漢字絵ずかん」第2期シリーズの第2巻(全4巻)。

著者プロフィール

金田一 秀穂(キンダイチ ヒデホ)

1953年、東京生まれ。上智大学心理学科卒業。東京外国語大学大学院日本語学専攻終了。ハーバード大学客員研究員を経て、現在は
杏林大学外国語学部教授。日本語学の権威である祖父・金田一京助氏、父・春彦氏に続く、日本語研究の第一人者。監修は『新レインボー小学国語辞典』(学習研究社)、著書『人間には使えない蟹語辞典』(ポプラ社)など多数。



▲ページの上端へ